鈑金塗装|行橋市の【TOKI自動車】は、鈑金塗装・車検などを行っております。

鈑金塗装

ガリ傷から事故車まで幅広い鈑金塗装に対応

当店では高い技術を持つ鈑金塗装職人が大切な愛車の修理に対応しております。
うっかりぶつけた場合やこすってできた傷から、自損事故や衝突事故でできた大きな凹みやフレーム修理まで幅広く対応できます。
行橋市に密着したスピード対応と丁寧な施工品質が強みです。
修復跡がわからない満足度の高い仕上がりになりますので、ぜひ安心してご相談ください。

鈑金塗装の参考価格

傷の大きさ破損個所金額
ガリ傷 5cm程度バンパー20,000円~
ドア50,000円~
へこみ傷1cm程度バンパー30,000円~
ドア50,000円~
鈑金塗装の施工期間は傷の状態によりますが、破損個所に関わらず最短で3、4日程度です。
破損状況が酷い場合は、1週間~10日ほどお時間をいただくことがあります。

鈑金塗装の流れ

Step01.パテ磨き

へこんでいる場合にはボディにできた凹凸の部分をハンマーで叩き、溶接してから元の状態へと復元させていきます。
鈑金パテにて基礎整形を行って十分に乾燥させた後、パテを研磨し、手研きでより平らに仕上げる工程です。

Step02.ペーパー磨き

へこんでいない場合は多彩な種類のペーパーから最適なものを選び、傷を丁寧に磨いていきます。
表面の汚れなども落としながら、次の段階へ進む準備作業を丁寧に行いますので、仕上がりも美しくなります。

Step03.下地処理

サフェーサーと呼ばれる薄い塗料で塗装して、ペーパーの削り具合を確認します。
凹凸がある場合には再度、ペーパーで磨き、この工程を何度も繰り返しながら傷を目立たなくしていきます。

Step04.塗装作業

傷跡や修復跡が目立たないよう丁寧な調色を行い、ほかの部分に付かないように丁寧に養生して塗装を行います。
一部だけ新品になることがないよう、使用感まで忠実に再現します。

Step05.仕上げの研磨

塗装が十分に乾いたら、ペーパーで仕上げ磨きを丁寧に行います。
傷や凹みがなかった部分と差がなくなり、元のキレイな状態を蘇らせます。

ページの先頭へ